FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の鎖

2011年08月15日 02:29

花の鎖花の鎖
(2011/03/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


=ストーリー=
働いていた英会話教室が経営破たんし無職となった梨花。
入院中の祖母の手術代を支払うため、梨花は以前両親が亡くなった時に援助を申し出てくれた謎の人物Kに手紙を出す
Kは、それまでも毎年決まった日に母宛に大きな花束を贈ってきていた。
今まで深く考えていなかったその奇妙な人物について梨花は調べだして

********************************************

「鎖」、そんな表現からもっと怖い話かと思ってたのですが、割とさわやかな話でした
最近、ちょっと路線変更ですね。

途中で、年表というか家系図みたいなの書いてしまいましたよ
説明されるより先に関係をはっきりさせたい!と思って

梨花のほかに二人の女性視点の物語も描かれているんですが
私は、月の話が好きでした
前田さんとの関係が素敵で

それぞれの物語が「花の鎖」によって繋がっていく、そして縛られていたものから少しずつ解放されていく

面白かったです
独立して十分読み応えのある話だったし
あと、ああこの人ってやっぱ最後までこうなんだ!痛快!って人物がいて、そこがけっこう好きでした


やー、こう微妙な後味の悪さもありつつ、でも全体としてはハッピーエンドといった雰囲気は
この前読んだ「往復書簡」寄り
独白スタイルも少し薄めになってきて、色々な書き方をされるようになったので
衝撃は小さいかもしれないけれど、長く読める作家さんになってきた気がします
それに結構筆が速いですよね。このくらいのペースで出してもらえると読者は嬉しいです

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hinoiri.blog20.fc2.com/tb.php/180-4d8971e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。