FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋ソムリエ

2011年08月27日 22:54

初恋ソムリエ初恋ソムリエ
(2009/10/02)
初野 晴

商品詳細を見る


=ストーリー=
県立清水南高校吹奏楽部所属の穂村千夏。パートはフルート。
二年生へと進級する前の春休み、過激な新入生歓迎によって文化部一同で指導を受けることに
こってり絞られた後、ホルンの音が聞こえる屋上へと向かう。
そこにいたのは中学のときまでバレーボールをやっていた千夏とは正反対の美少年で幼馴染のハルタだ。
二人の夢は、顧問の草壁先生を普門館へ連れて行くこと―
近頃、練習するハルタたちのアンサンブルに参加する謎のクラリネットの音がそのときも聞こえてきて。
さらに、音楽室には何者かが侵入しているという。
これまでもいくつも謎を解いてきたハルチカコンビが動き出す

********************************************

うーん。おもしろいんだけど、おもしろいんだけど!
てかんじでした。
文庫本のあらすじ読んでおもしろそうだなあと図書館で借りたんですが、これ前の話があるんですね!
うっかり!
でも、調べたらうちの行く図書館この前置いてないみたいでした・・
あとこの人のデビュー作の「水の時計」はもう二年近く積本だったりします

というかんじで不安要素たっぷりだったんですが
読んでみると、青春+ミステリも程よくておもしろかったんですが
最近こういう小説が多いからか、どうも物足りなさがありました。
謎があっさり解けてしまうというか
ハルチカをあんまり好きになれないからかも知れないなあー。二人で一人分の働きしかしてないというか。ひとりひとりだと少し弱いかなあーと
他の登場人物が結構濃いので

あと、うちが音楽とか疎いからかも知れない。吹奏楽とか楽器やってる(た)人なら楽しめる部分も多いと思います

連作になっているんですが、題名にもなっている「初恋ソムリエ」はかなりおもしろかったです。
とりあえず次作の「空想オルガン」は借りてあるのでそれを読んで前作も読んでみようかとおもいます
で、水の時計まで読めたらいいなあ・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hinoiri.blog20.fc2.com/tb.php/181-a2497b6d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。