FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何者

2013年02月09日 07:29

何者何者
(2012/11/30)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


=ストーリー=
大学生活の最後、就職活動がはじまる
同居人の光太郎、同級生の瑞月、おんなじマンションに住む理香さんとその彼氏、隆良。
理香の部屋に集まってビールをのみながら情報交換。
就活なんて、という者、周到に準備をして挑むもの。
互いに交わすことば、誰にともなく「つぶやく」ことば。
誰もが皆、自分以外の「何者」かになれることを信じて

*********************************************

直木賞受賞作。
おめでとうございます!

ツイッターやフェイスブックといったSNSがキーとなる作品。
そういうツールを利用していない人は敬遠してしまうかもしれないけれど
この作品が「賞」をとったっていうのはそういうツールがすでに日常の一部と認識されたことなのかもなあ

ツイッターは利用しているので、時々ぐさっとくることがあったり。
ここにこうやってレビュー書いてるのだって、私は「何者」かになりたいのかもしれない。
しかしツイッターは本当おそろしい。ついつい書いてしまうよね

就活は、自分も割と苦労した口なので懐かしいなあと当時を思い出しました。
今、ちゃんと就職してそれなりに仕事するようになってあの頃の自分の甘さとか驕りとかに気づいたな・・

ラストのどどどっ、という展開も読んでいて心地よかったです。
タイトルの意味もシンプルな中にいろいろなとらえ方があって良かったです


他作品もほとんど読んでいるけど、読むたびに印象が違う作家さん。
泣かされるときもあれば、今回みたいに驚かされることもある。
最近は刊行ペースも早いし次作も楽しみ。

あと、朝井さん自身のツイートも結構好きです


***


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hinoiri.blog20.fc2.com/tb.php/243-04b8d4d4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。