スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の後で咲いた花

2013年02月17日 10:48

命の後で咲いた花命の後で咲いた花
(2013/01/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る


=ストーリー=
私は教師にならなきゃいけない。
その想いで教育学部へと進学した榛名なずな。
そこで出会ったの年上の青年、羽宮透弥。
ぶっきらぼうでどこか世間をバカにしたような口調ながらも強い優しさを持つ彼に
目覚めるように恋をする。

*********************************************

一話のタイトルにもなっている「目覚めるように恋をする」。
このフレーズいいなー

10冊目の著書記念ということで初のハードカバー本になってます。
そのせいか、前半は空白が気になるというかなんとなくぶつ切りなかんじがしたのがちょっぴり残念だったんですが
全体的には、いつもどおりちょっとしたしかけがあって読み応えも十分でした。
いつもヤラレター!と見事に騙されるんですが今回はさすがにこうだな^^と思った通りでにやにや。

なずながかわいらしくていいです。まっすぐで、単純で、でもどこか儚げで。
だから後半一瞬、ん?てなったけど。

ノーブルや花鳥風月とはまた違った、純粋な恋愛小説でした。


***


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hinoiri.blog20.fc2.com/tb.php/244-1cf79883
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。