FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の宅急便

2013年06月21日 21:51

魔女の宅急便 (角川文庫)魔女の宅急便 (角川文庫)
(2013/04/25)
角野 栄子

商品詳細を見る


=ストーリー=
少女、キキ。
彼女の得意なことは、ほうきで空を飛ぶこと。
そう、彼女は魔女なのです。
13歳になると、独り立ちをするのが魔女の決まり。
少女は、月夜に飛び立つ。
そして、海辺の街コリコで新しい生活が始まる・・・

*********************************************

いわずもがなの名作。
ジブリアニメが有名ですが、原作は6巻まで出ている大作です。
最終巻が出たのは数年前だったと思います。
そんな物語のはじまり。

単行本も一巻だけは実家にあって、ぼろぼろになるまで何度も読んだ記憶があります。
自分が本を好きになるきっかけの一冊でもあります。

音や香りが今にでもしてきそうな素敵なお話。
コリコの街の時計台の鐘の音、グーチョキパン屋からただよう小麦の香り。海の匂い、風の音。
それらがリズミカルな文章に乗ってやってきます。

映画化ということもあり今回角川文庫で発売。
映画化については、世界観がむずかしそうだなーとは思うけどおおむね楽しみ。
けっこう批判多いみたいだけど、なんかそういうコメント読んでると
アニメしかみてないのかなーって意見もちょいちょい見受けます。
原作とアニメは大筋は一緒だけど、違うといえば違うしなあ。
というかアニメはこの一冊目の話メインだしね・・これからがおもしろいところですよ実際。

ということで二巻読みます


**


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hinoiri.blog20.fc2.com/tb.php/261-e6809ffb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。